浄智寺

浄智寺(じょうちじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗の寺院。臨済宗円覚寺派に属する。鎌倉五山第4位。山号を金宝山(きんぽうざん)と称する。中世から江戸時代にかけて「金宝山」と「金峰山」が混用されてきた(出典:『鎌倉の地名由来事典』三浦勝男編 東京堂出版)。本尊は阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来の三世仏で、それぞれ過去・現在・未来を象徴する。境内は「浄智寺境内」として国の史跡に指定されている。

鎌倉

鎌倉(かまくら)は、現在の神奈川県鎌倉市の中心部に当たる地域。源頼朝によって鎌倉幕府が置かれた都市であり、三浦半島の付け根に位置し、相模湾に面している。古くは鎌府(れんぷ)とも呼ばれた。

浄智寺 鎌倉『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より
2020/10/09 0:00 UTC

近くのホテル

和モダンテイストにアンティークや漆喰を用いたお部屋でゆったり!
最安料金:¥9,900〜
住所  :
神奈川県鎌倉市大船1756-1
アクセス:
鎌倉街道に面しておりお車でのアクセスが便利です(駐車場有)
住所  :
神奈川県鎌倉市大船1756-1
アクセス:
鎌倉街道に面しておりお車でのアクセスが便利です(駐車場有)
「鎌倉」という地域に寄り添い旅館とホテルが融合した「日本の伝統と現在」を発信するホテル
最安料金:¥10,000〜
住所  :
神奈川県鎌倉市御成町12-27
アクセス:
鎌倉駅西口より徒歩にて約2分
住所  :
神奈川県鎌倉市御成町12-27
アクセス:
鎌倉駅西口より徒歩にて約2分