日向灘

日向灘(ひゅうがなだ)とは、北西太平洋の一部で、宮崎県東部沖合の海域。黒潮が都井岬沖を経て四国沖に達するため、イワシ、マグロ、カツオの回遊する好漁場になっている。また、景観が美しく日豊海岸や日南海岸といった国定公園、更にシーガイアなどの観光資源にも恵まれている。かつては碁石の産地として知られていたが、現在は原料となるハマグリが絶滅寸前に追い込まれている。今では絶滅したと見られるが、シロナガスクジラなどの大型種やイルカなどの小型種にいたるまでの多様な鯨類、大淀川河口のニホンアシカの棲息地など、豊かな生態系が存在した。日南市には「いるか岬」と呼ばれる地名も残る。

日向灘 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より
2020/10/09 0:00 UTC

近くのホテル

自分のもう一つの家として、ビジネス拠点として。繁華街に位置する南欧風のホテルです。
最安料金:¥5,200〜
住所  :
宮崎県日向市本町11-5
アクセス:
JR「日向市駅」より徒歩で7分 飲食店街に隣接 コンビニまで90m 市役所の北隣
住所  :
宮崎県日向市本町11-5
アクセス:
JR「日向市駅」より徒歩で7分 飲食店街に隣接 コンビニまで90m 市役所の北隣
「日向のお伊勢様」といわれる大御神社から徒歩2分!名物はまぐり料理や海の幸を使った磯料理が自慢の宿
最安料金:¥2,500〜
住所  :
宮崎県日向市日知屋194
アクセス:
JR日豊本線「日向市駅」より車で10分 / 東九州自動車道 日向ICより車で6分
住所  :
宮崎県日向市日知屋194
アクセス:
JR日豊本線「日向市駅」より車で10分 / 東九州自動車道 日向ICより車で6分