石川丈山

石川 丈山(いしかわ じょうざん、1583年(天正11年) - 1672年6月18日(寛文12年5月23日))は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将、文人。もとは武士で大坂の陣後、牢人。一時、浅野家に仕官するが致仕して京都郊外に隠棲して丈山と号した。江戸初期における漢詩の代表的人物で、儒学・書道・茶道・庭園設計にも精通していた。幕末の『煎茶綺言』には、「煎茶家系譜」の初代に丈山の名が記載されており、煎茶の祖ともいわれる。名は初め重之、後に凹、通称は初め三彌、後に嘉右衛門、字は丈山、号は六六山人、四明山人、凹凸窠、詩仙堂、大拙、烏麟、山木、山村、藪里、東溪、三足など。

石川丈山 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より
2020/10/09 0:00 UTC

近くのホテル

2018年11月9日NEWオープン!安心・快適・清潔なお部屋をリーズナブルな料金でご利用頂けます。
最安料金:¥3,550〜
住所  :
愛知県安城市三河安城南町1-15-2
アクセス:
三河安城駅より徒歩にて約4分
住所  :
愛知県安城市三河安城南町1-15-2
アクセス:
三河安城駅より徒歩にて約4分
☆☆☆三河安城駅前唯一の男女別天然温泉(サウナ付)完備☆☆☆
最安料金:¥2,700〜
住所  :
愛知県安城市三河安城本町1-1-3
アクセス:
『新幹線』三河安城駅『南出口』より徒歩1分/『JR』三河安城駅改札口より徒歩約4分
住所  :
愛知県安城市三河安城本町1-1-3
アクセス:
『新幹線』三河安城駅『南出口』より徒歩1分/『JR』三河安城駅改札口より徒歩約4分