小田代ヶ原

小田代ヶ原(おだしろがはら)は、栃木県日光市の日光国立公園内にある湿地である。標高は、盆地状の地形の底部が約1,405から1,410m程度、周縁部は少し高く最高でも1,430m程度である。日光国立公園の特別保護地域および特別地域であるほか、環境省の日本の重要湿地500、国際条約のラムサール条約湿地に登録され保護されている。

小田代ヶ原 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より
2020/10/09 0:00 UTC

近くのホテル

シラカバやカラマツ林に囲まれた周囲約2.8kmの小さな湖、湯ノ湖。その湖畔に立つのが休暇村日光湯元。
最安料金:¥11,000〜
住所  :
栃木県日光市湯元温泉
アクセス:
日光駅(最寄り駅)より東武バス湯元温泉行きで約80分
住所  :
栃木県日光市湯元温泉
アクセス:
日光駅(最寄り駅)より東武バス湯元温泉行きで約80分
日光国立公園内、中禅寺湖畔に建つログハウス風洋式ホテル。露天温泉「空ぶろ-SORABURO-」有り。
最安料金:¥11,293〜
住所  :
栃木県日光市中宮祠2482
アクセス:
日光宇都宮有料道路清滝IC~車で約35分(いろは坂経由)東武日光駅~無料送迎バス有(運行時間変動有)日光東照宮迄車40分
住所  :
栃木県日光市中宮祠2482
アクセス:
日光宇都宮有料道路清滝IC~車で約35分(いろは坂経由)東武日光駅~無料送迎バス有(運行時間変動有)日光東照宮迄車40分