野田市

野田市(のだし)は、千葉県北西部の東葛地域に位置する都市。人口約15.5万人で、千葉県内では12位。東京都特別区部への通勤率は13.0%(平成22年国勢調査)。2003年(平成15年)6月6日に東葛飾郡関宿町(せきやどまち)を編入。平成の大合併の千葉県第1号となった。これにより千葉県の最北端の自治体となった。

醤油

醤油(しょうゆ、醬油)は、主に穀物を原料とし、醸造技術により発酵させて製造する液体調味料であり、日本料理における基本的な調味料の一つとなっている。醤油は現代の日本における呼び名であるが、同等の調味料は別の呼び名で東アジアの民族料理にも広く使用されている。例えば現代の中国では「生抽」と呼ばれており、中国においては「醤油」は歴史的に用いられたことのある表記である。東南アジアでは大豆を原料としない魚醤が頻繁に用いられる地域もあるが、同地域でもマイナーながら大豆を用いた発酵調味料も見られる。日本の醤油は100か国以上に輸出されている日本の味として知られており、以下は主にこの日本の醤油について記述する。

野田市 醤油『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より
2020/10/09 0:00 UTC

近くのホテル

以下期間臨時休館をさせて頂きます。2021年12月12日(日)〜2022年9月30日(金)
住所  :
千葉県野田市鶴奉14-1
アクセス:
愛宕駅より徒歩15分
住所  :
千葉県野田市鶴奉14-1
アクセス:
愛宕駅より徒歩15分
【縮小営業のお知らせ】客室数を減らしての営業とさせていただいております。
最安料金:¥3,800〜
住所  :
千葉県野田市堤根109
アクセス:
お車:常磐自動車道柏I.C.より15分 電車:野田市駅より徒歩20分。タクシーで10分
住所  :
千葉県野田市堤根109
アクセス:
お車:常磐自動車道柏I.C.より15分 電車:野田市駅より徒歩20分。タクシーで10分